« 11月9日(土)葛城ユキさんLIVEに行ってきましたわよぉ〜! | トップページ | もうサイコー!八神純子さんのツアーファイナル in 東京国際フォーラムよぉ〜! »

2013年11月16日 (土)

keiZiro、松尾一彦さんのLIVEに行って来ましたぁ in 名古屋よぉ〜!

みなさぁ〜ん!いかがお過ごしかしらぁ〜!?

先週のFM PiPi(多治見)【keiZiroのぬばたまZ】

元・オフコースの松尾一彦さんのインタビュー、

本当にたくさんの方に聞いて頂けたみたいでkeiZiro、本当に感激。


10年ぶりのフルアルバム【忘れ得ぬ人】のお話、そして
今まで提供された楽曲についての事など
30分にわたってお話をして下さいました。
きっとヨソの局ぢゃ聞けない事もいっぱいだったと思うわよぉ
うふふ)

さてkeiZiroは松尾一彦さんの名古屋で行われたLIVEに

足を運んでまいりました〜!!


11月13日(水)会場は愛知県芸術劇場・小ホール。
お客様も満員でございましたわ。

今回のホールでのLIVE。
バンド編成のスペシャルバージョン。
松尾さんをサポートされるメンバーの方々も超豪華だったのよぉ。
キーボードの竹田さんは甲斐バンドからはじまって長渕剛さん、
ベースの渡辺さんは元・もんた&ブラザースのメンバーで
今は岩崎宏美さんも担当。
ドラムの今泉さんはチャゲ&飛鳥、そしてサックスの園山さんは
オフコース時代からのお付き合い。
そしてみなさん、スタジオミュージシャンとしても数多くのアーティストの
レコーディングにも参加されていらっしゃるのよね〜

18時30分【There's No Shoulder】からスタート。
ナマで初めて聴く松尾さんの歌声はとっても優しくてふくよかで。
稲垣潤一さんに提供した【夏の行方】【哀しき街】
やっぱりいい曲なのよね〜
そしてカーネーションの直枝政広さんが作詞された【最終便】
ああ!ロマンティックでせつないわ。keiZiro、涙腺が緩みっぱなしよ。
keiZiroがアルバム出1番大好き!ってお話させて頂いた
【神様がくれた恋】を第1章、第2章と続けて歌って下さったの
きゃぁ〜!ステキ過ぎ。エンディングはジャジーでスリリングな演奏。
これぞLIVEの醍醐味よね〜感激☆

リリースLIVEと言う事でたくさんアルバムの中から披露して下さいましたが
後半の秋元康作詞の【エゴンシーレの夜】
オフコーズ時代のような【微光】もよかったわぁ〜
【言葉にできない】もオフコーズの名曲を松尾さんバージョンで
歌われたんだけど、ハーモニカの音色がこれまたたまらなく良くって。
keiZiro、オフコースの楽曲も猛省して聞き直さなきゃって思ったわ。

アップテンポの【きっと彼女には秘密がある】は会場が一体になって
とっても楽しかった〜画像の撮影もオッケーだったし(うふ)

131107_1370

131107_1371

131107_1372

本編ラストはアルバムのタイトルにもなっています【忘れ得ぬ人】
胸が熱くなりました。大切な人を失くしても生きて行かなきゃいけない、
大声ではなくて、さりげなく松尾さんは歌われます。
だからよけいにとても深い所にすっとしみ込んで来るのよね。

アンコールの【街】この歌は定番だそうです。
生まれ故郷の秋田を思い出しながら毎回歌っているそうです。
名曲よ。みんなにも是非聞いてほしい。

ライブ終了後お話をさせて頂きましたが

先週の放送を2時間まるまる聞いて下さっていたそうです。

嬉しかったぁ。

ぜひみなさん松尾一彦さんのニューアルバム

【忘れ得ぬ人】買って聞いてね。

オフコース時代を知っている世代の方も知らない方も

きっと共感できる歌があるから。


Matsuo_wasureenuhito

みんなでみんなで応援よぉ〜よろしくよぉ〜!

|

« 11月9日(土)葛城ユキさんLIVEに行ってきましたわよぉ〜! | トップページ | もうサイコー!八神純子さんのツアーファイナル in 東京国際フォーラムよぉ〜! »

LIVE !」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月9日(土)葛城ユキさんLIVEに行ってきましたわよぉ〜! | トップページ | もうサイコー!八神純子さんのツアーファイナル in 東京国際フォーラムよぉ〜! »