« 【Number Club】出演よぉ〜! | トップページ | 今年もお世話になりました!! »

2009年12月26日 (土)

play for pray 09' 槇原敬之クリスマスコンサート in 東京国際フォーラム

みなさぁ~ん!こんにちはぁ〜!

クリスマスはみなさん、いかがお過ごしになられましたかぁ!?
圭二郎はですね、10日程前に偶然槇原敬之さん
ファンクラブ限定のライブチケットが手に入り、
25日は東京で打ち合わせもあったし、クリスマスイヴの24日
前乗りで東京行きを決定。

Img_1138

(スザンヌ、だいすきみそカツ弁当!!)

Img_1140

(ちょっとぉ〜!!写真よりカツが小さいわよ!!)

Img_1147

(コンサート前に、喉を湿らすスザンヌ)

場所は国際フォーラム。
そうよ、圭二郎の大好きな中森明菜さんもやった場所。
槇原君(なぜか君づけ)の歌ってシングル曲は何となく知ってるけど・・
程度の知識しかなかったのね。そんな彼もデビュー20周年目。
最近特に思うのよ、長く活動を続けることって本当に大変なんだろうな、って。
だから、彼の人気の秘密を探っても見たくなったのよね〜

Dscf0003

(本物のスザンヌも来てたらしいわよ!画像は元祖スザンヌ)

およそ5000人収容できるという会場。
【嗚呼!明菜も7、8年前まではこの会場を満杯に出来たのね】
とまずは入り口前で感慨に浸ったわ(てへっ)
会場のスタッフの人達はみんなサンタクロースの格好でファンのみなさんをお出迎え。
粋な演出ね。グッズ売り場には沢山の人だかり。
永チャンと違って、どこかファンシーなグッズが並んでいたわ。
きゃっ!ファン層の違いね(爆)

Dscf0005

(これから入場よ!いってきま〜す!!元祖スザンヌ)

男女のカップル、女の子の友達、意外にも多いのは
男の子同士で来ているファンも見られるの。
あとはご夫婦ね。幅広いわ。
それだけ彼の歌はみんなの心掴む物があるって事。

さぁ、槇原君、圭二郎の心も奪ってみなさい!!

とばかりに1階席の最後列、舞台ど真ん中に着席。
開演が20分遅れて、ステージ中央に置かれたピアノの弾語りでライブがスタート
1曲目は英語詩の【The Gift】キムタクのドラマぢゃないわよ。
冬の別荘をイメージしたようなセットをバックに槇原君、熱唱。
歌がうまいわ〜!力強いの。メロディーも凄く綺麗。
2曲目はある意味スタンダード、圭二郎はホール&オーツで知った
【ジングルベルロック】バンドメンバーとの息もぴったり。きゃ、楽しい。
ここからはオリジナルのバラードナンバーが続くんだけど、
圭二郎、聴いた事ない曲。なんだけど・・・
アタマの歌詞からすーっと物語に入って行けるのよ。
日常生活の中にある一コマ一コマが歌になってる。
コインランドリーであったり、赤いマフラーであったり、
帰り道であったり・・小難しいメッセージや、
大きな声でお気軽な愛を叫んでいるんじゃないのね。
圭二郎、なんだか、感激。
既にこの時点で家に帰ったら槇原君の聴いた事ないけど持っているCDを
歌詞カード片手に聞いてみましょ、と決意よ。
ファンに人気の高い(らしい)名曲【MILK】【今年の冬】
フジテレビのなんとかっていうアナウンサーさん達が歌った
【かみさまでもえらべない。】この曲が使われていた朝の番組のキャスターの
小倉さんが会場に来ていたらしく、
槇原君の呼びかけに大声で答えていたわ。
その拍子に、アタマのズラがズレなかったかしら?(シャレ?)
と気になってしょうがなかったけど。
ビングクロスビーのホワイトクリスマスで使われた曲を歌ったり
しっとりした中、第1部最後は【君は僕の宝物】で締め。

Img_1150

(休憩中の元祖スザンヌ)

15分の休憩を挟んで第2部がスタート。
【どんなときも。】のウルトラヒットの後、
【一発屋】回避のヒットシングルになった
ビールのCMソング【冬がはじまるよ】
バンドスタイルで聴くと迫力あって、いいわ〜その後はクリスマスメドレー
夫婦そろって大もうけ、山下達郎さん、【クリスマスイヴ】や、
八王子の呉服屋の娘松任谷由実さんの【恋人がサンタクロース】
明菜と【ドラマティックレイン】のデュエットしたのはいいけど、
明菜のタバスコ焼けの低い声のせいで、
どちらがどこを歌っているのかわからないファンが続出(?)という
苦い経験をお持ちになられる稲垣潤一さんの【クリスマスキャロルの頃には】とか。
あと、公衆トイレが大好きなジョージマイケルさんがいらっしゃったワム!の
【ラストクリスマス】とか。すべて自分の物にしてる槇原さん。素敵。
スリラーのカバーもナイス。それにつなげて新曲(よね?)
【ムゲンノカナタヘ】これが、好き。
槇原君もこの時が1番カッコ良く見えました。
あと【どうしようもない僕に天使が降りてきた】これ、見事な歌詞よね〜
バンドとの一体感も最高潮。
このままとばして〜!マッキ〜!

【どんなときも。】【世界中に一つだけの花】【チキンライス】ふむふむ・・
いい曲だわ。あ、本気でそう思ってるからね〜誤解しないでね〜!

アンコールは3曲。松本零士先生もそんな怒らなくても・・と思ってましたが
槇原君も負けてません【約束の場所】
前にいたお父さんがおかしなくらいノッてました【雪に願いを】
そして涙モノの名曲【LOVE LETTER】
これで、会場の8割は泣いてたと思うわ。

槇原君がこれだけ愛されるのはMCでみられる正直で優しさがあふれる人柄や
言わなきゃいけなかったのに言えずに飲み込んでしまった言葉や気持ちを
男の子、女の子を問わず、代わりに代弁をしてくれる歌詞、
そして、心の琴線に触れるメロディーにあるのかな、って。
大きな才能を目の当たりにしましたわと
ライブを見れた事を神様に感謝しました(槇原君風 言い回し)
クリスマスイヴ、大切な人とこんな素敵な歌を一緒に聴けましたしね(ふふ)

次の日はこれまた大事な日。速攻、宿泊先のホテルでケーキ食って就寝。

Dscf0016

(地蔵のイメージから脱却中、VOGUEモデルめざす元祖スザンヌ)

Dscf0030

(年内で国内撤退の大好きなWENDY'Sで。

 イメージキャラになれなくて残念だわ!)

25日は代々木上原にGO!来年のミニアルバム発売、
3月6日のボトムラインでのライブ
の打ち合わせで
エンジニアである渡部さんとお会いしました。

Img_1154

(代々木上原のカフェで待ちぼうけ!元祖スザンヌ

 渡部氏かなり送れて登場よ!)

代々木上原の素敵な紅茶専門店で買ったお紅茶をクリスマスプレゼント。
喜んでいただいてうれしかったわ〜!最近渡部さんは
【FPM】というエイベックスのアーティストさんとのお仕事でお忙しかったのよ。
ちなみに【FPM】のアルバムカッコいいわよ〜
それにこの方は錚々たる人達のリミックスに関わっていらっしゃるのよね〜
要チェキよ〜!

渡部さんとお会いした後、すぐ電車に乗り赤坂に。
そう、【EMI MUSIC JAPAN】の本社にいってきたの〜!!
きゃ〜!EMIのロビーにたどり着く前にはまず暗証番号を登録して
発券したもの機械にかざして、入るの〜

圭二郎を待っていた人は・・・

・・・あ、ここから先は、まだお話しできないわ(えっ〜〜〜〜〜〜っ!)
でも、とっても素敵なお話があるのよ〜
詳しい事は、また、番組やブログで発表しますね!
お楽しみに〜!!

Dscf0035

金曜の夜は【はなしがE 2/3】のレギュラーだから

急いで名古屋に戻ったの。

夜露死苦よ〜!!

|

« 【Number Club】出演よぉ〜! | トップページ | 今年もお世話になりました!! »

LIVE !」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【Number Club】出演よぉ〜! | トップページ | 今年もお世話になりました!! »