« 今宵も | トップページ | 歌声は堀川に消えて »

2009年11月 2日 (月)

エンターテイメントサーカス2009 レポートよ 重大発表あり!!

みなさぁ~ん!こんにちわ~(くいえみ)

さて、10月28日。
「とりあえず、生!」のスタジオゲスト

顔面ラブ

シュウ君、DAI君、そして新スタッフのひで君が遊びに来てくれましたわ。
11月1日に名古屋のボトムラインで行うライブの告知に来てくれたのよ~

じゃじゃ~ん!当日っ~!!言って参りました!

【2009エンターテイメントサーカス】!!

このライブはね、健常者と視聴覚障害者のアーティスト達が一緒になって

舞台を、そして地域音楽文化を盛り上げて行こう!

と言う内容で行われたイベントなの。
今年で4回目を迎えるこのライブイベント。圭二郎は初めて参加したわ。
そうそう、ViViさんもライブに出演される事になっていたのよ〜

MCのKAZZさんとこのイベントの主催者である
B.S.Rの石川徹さんのご挨拶が終わると

P1010662

和をコンセプトにしたアイドルグループ【歌舞姫】(まいひめ)が登場。
きゃ~衣装がデザイアー風。
和装と洋装のミクスチャー!ちょっとぉ〜釘付けよ。
歌もすごいわ【甲賀忍法帳】【飛龍】よぉ〜凄すぎ。
右京ちゃんと咲耶ちゃん、歌もダンスもうまいのよねぇ〜
ファンの声援の凄さにもビックリ。
このライブ、ハンディを持っていらっしゃる方にも
楽しんでいただくために、スクリーンに歌詞を映し出したり
アーティストさん達のMCを手話の先生が横でお客さんに伝えるのね。

素晴らしいわ、って圭二郎感動してしまいました。

P1010665

P1010666

P1010669

お次は以前圭二郎の番組にも遊びに来た事があるアイドルグループ
【White White】通称・ホワホワ。
今年二十歳を迎えたmocaちゃんとarisaちゃんの二人組。
あ、番組にゲスト出演してくれた時は、二人とも高校生だったわ。
きゃ、少女は大人になりました(by 牧村三枝子)
あ、牧村三枝子さんの代表作と言えば無く子も黙る【ビンボー話】よね〜
《みちづれ》ぢゃないわよ〜間違えないでね〜♡

Jun17386

あ、ホワホワ。ピンクレディーの《ペッパー警部》からスタート!!
mocaちゃん、arisaちゃん、可愛いいわ〜衣装もキュート。
福岡出身のmocaちゃん、喋り方がおちゃめ。
ちょっと福岡弁もまざっているのかすらん!?
arisaちゃんはお姉ちゃんって感じがナイス。このグループは
【前向き、ポジティブ】をテーマに、元気をみんなに感じてもらえるような歌を
歌っているの。新曲は【ビックエコー】あ、カラオケ屋さんじゃないわよ。
ECOをもっと身近に考えてもらおう!と言う曲。振り付けも覚えやすくて、
おばちゃんにゃラクでいいわ。
ちなみにホワホワ、圭二郎もお世話になっているViVi先生の
生徒さんでもあるの。なのね、歌もうまいはずだわ。

P1010671

P1010672

お次は、待ってました【顔面ラヴ】

P1010676

制作活動に重点を置く、と言う訳で、
年末まではライブをお休みするという彼ら。
気合いが入ったステージでしたの。
シングル【マッシュルーム】いつ聞いてもいい曲だわ。
シュウ君、変わらずの緊張気味トークが良い意味で会場を和ませるの。
おいしいすぎよ、シュウ(笑)

P1010727

この日の為に書き下ろされた新曲もよかった〜『群青とブルー』
今回ね、歌詞が映しだされるって事で、
彼らのメッセージもお客さん達に届きやすかったんじゃないかな?
友達の死を歌った【time alone】に、おばちゃん泣けたわ。
来年の飛躍に向けて、これからも頑張るのよ〜応援してるわよ〜!!

P1010692

P1010696

P1010730

P1010677

顔面ラヴが終わって、MC KAZZさんの紹介で登場したのは・・・
いやだ、どこかで聞いた事のあるイントロ・・この歌って
あまりに素行が悪いもんで芸能界に入れさせられたと評判だった(どこで?)
久保田早紀ちゃんの異邦人じゃない!?と思ったのもつかの間・・

Zldz24x6

いやぁ〜〜〜〜〜っ!宝塚歌劇団も裸足で逃げ出すわっ!
大きな黒い羽、スパンコールのドレスを身にまとった大柄のねぇさんが
ボトムラインのステージに登場よ〜!!

P1010758

名前は聖はじめさん!!ゴージャスだわ、いやだ、杉本彩のうたぢゃねぇわ。
場内は割れんばかりの拍手よ。あ、圭二郎も瞬きするのを忘れてたわよ。
【あれ?歓声がばばぁの声に変わってる・・】(怒られるって)と思ったら
はじめねぇさん目的のおばさま軍団が席をいつの間にか占拠してたのよぉ〜
自分ぐらいの年代なら誰でも知っているユーミンの《あの日に帰りたい》
《翳りゆく部屋》や《桃色吐息》、
いきなり男声に戻って佐々木功ばりの《宇宙戦艦ヤマト》カッコいいわ。
いつもはシャンソンや演歌もステージでは歌っていらっしゃるんですって。
トークは完全に夜の香りよ。でもさすがだわ。
初めてご覧になられるお客さまも巻き込んで楽しませて下さるの。
でもね、それだけではないの。
はじめねぇさんは昔から老人ホームや障害をかかえた方々の為に
歌い続けていらっしゃるのね。
で、今回のイベントでは歌を歌いながら手話も一緒にされたの。
主旨を本当に理解をされて、ステージに立たれている姿。
圭二郎も身につけなければならないプロ意識というものをひしひしと感じました。
ラストの《ダッタン人の踊り》では衣装を替えて、オレンジの羽をつけての登場!
もう何も言う事はないわ。ねぇさん!!

P1010761

エンターテイメントサーカスも後半戦へ。
ViViさんの登場よ〜っ!!きゃ〜っ!!

P1010774

『とりあえず ! LIVE ! !』で《イルミナシオン》
コーラスを担当してくれた【スバルちゃん ♀】と一緒に声援よ〜
あと、会場で出張ダンサー(笑)
小柄な体からなんであんなパワフルなボーカルが
飛び出して来るの!?って驚きの連続。

P1010802

ドラム、ギターのスリーピースの編成。ViViさん、やっぱりROCKが似合うわ。
カバーの蘇州夜曲。これメチャクチャよかったわ〜一緒に歌っちゃったし。
アレンジも最高にイカしてるのよ。また是非聞きたいわ〜圭二郎。

P1010823

そう、ViVi先生からMCで、今後の活動予定のお話している時に、
来たわよ〜来たわよ〜ついに、発表されちゃいましたわ!!

『3月6日(土)に私の主催するイベント

《歌いましょう 奏でましょう 響きまShow vol. 4》 に、

今日会場に来ている圭二郎ちゃんも出演します!!』

みんな、目ん玉ひん剥いてよく見るのよ。
圭二郎、来年3月6日、
シンガーとして今池ボトムラインのステージに立つ事が決定よ!!
それも、歌うのは《イルミナシオン》1曲だけぢゃねぇわよっ!!
ミニアルバム並みに歌いまくりよぉ〜!!

だから、みなさん、もうわかっているとは思うけど、
3月6日は必ずスケジュールを空けておくようによ。
詳しい事はこれから番組、そして、このブログでお知らせをしていきます!

ViViさんのあとは【BRIGHT EYES】このグループはね、
おひとりをのぞいてみなさん、聴覚障害をもってるの。
そう言った障害を乗り越えて演奏される曲は本当に熱い。
体の底からわき上がって来る。

P1010854

【What's Life】【Peace】などのオリジナル曲とともに歌われた
BRIGHT EYES バージョンの《それが大事》

Img_7973

この曲って正直、あんまり好きではなかったの。
100%前向き過ぎちゃう歌って、どこか共感できないってところ、ない!?
この歌、そう決めつけていたし。でも違うのよね、よく聞くと。
ボーカルの鈴木さん、激しいパフォーマンスのあとに
(甲本ヒロトばりで、かっこよかった!)

P1010857

この歌のサビの部分をみんなに手話指導。圭二郎も一緒にやりました。
会場が一体になったわ。

これからも輝く瞳を持ち続けて歌で皆を勇気づけて欲しい
名古屋で結成された、ということだし地元でしょ?応援して行きます。

和太鼓集団《塵輝》いやぁ〜ん!唯一このステージだけ見れなかったの。

(腹減ったんで、ミートスパ(圭二郎の好物)を食いに行ってました、すいません by坊主髭雄)

くやしいわ。ここんとこ、和太鼓をやっていらっしゃる方々とお話ししたり
ライブを拝見させていただく事が多いでしょ?
最近、こういったサウンドが心地いいのよね。
本当に残念っ!次はライブ情報チェックして見に行きますわよ。

ラストのステージはこのエンターテイメントサーカスの主催者 石川徹さん率いる
名古屋のROCKバンド【B.S.R】ストレートなロックグループね。
ストーンズとか、エアロスミス、圭二郎が好きなJガイルズバンドなんかが好きな人なら
きっと気に入ってもらえそうなサウンド。
会場の盛り上がりもファンの方々の熱気や歓声で凄いのよ〜!
ラジオのインディーズチャートでも1位になった
【カメレオン】や、ご当地ロックソング【今池の女】この曲の歌詞がサイコーなの。
あばずれなオンナの歌なんだけどさ〜いいのよね〜
世良公則とツイストが好きだったそこの、奥さんも気に入りそうよ。
石川さんMCでね『このイベントを来年からもずっと続けていきたい』
力強く語られた後、感極まっていらっしゃいました。
今年でこのイベントは4回目と言う事なんだけど、いろいろなご苦労もあったと思うの。
でも来ていたお客さん、圭二郎も含め、全員の方が間違いなく
本当に楽しかった、来てよかったって言えるイベントだったと断言できるわ。

出演アーティストのみなさんの素晴らしいパフォーマンスは
石川さんの心意気、考えをちゃんと理解した上での見せ方だったのよ。

最後の出演者全員による【ジョニーBグッド】場内最高潮。
老いも若きも腰振って踊りまくりよ。なんて素晴らしい光景でしょう。
なかなか、ないよ、こんなライブ。本当に楽しませていただきました

Img_0789

来年も必ず行きますよ〜!

みんなも夜露死苦よ〜!

|

« 今宵も | トップページ | 歌声は堀川に消えて »

LIVE !」カテゴリの記事

コメント

3月6日了解です!
カメラ磨いときます!

投稿: 岐阜のマンモス | 2009年11月 3日 (火) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今宵も | トップページ | 歌声は堀川に消えて »