« 不死鳥伝説 その2 | トップページ | 仕事仕事! LEO様告知よぉ〜!! »

2009年9月28日 (月)

不死鳥伝説 完結編

みなさぁ~~ん!

体力気力続いてるぅ~?

『とりあえず ! LIVE ! !』不死鳥伝説もいよいよ完結編かしら?

いよいよアーティストのライブよ!!

まず始めに今回のライブに関しては、運営側の準備不足で
ミュージシャンの皆様にはリハの段階から本番にかけまして、
随分とご迷惑をおかけしてしまった事をお詫びいたします。
不十分な舞台環境にもかかわらず、
素晴らしいステージを見せて下さった皆様に心から感謝の気持ちと
賛辞を贈らさせてください!

 

16時からライブステージとライブペイントスタート!!

大ホールに大きなキャンバスが2枚並べられて、
アーティストの木全 靖陛さんと
榎本 晋さん
がそれぞれにペイント開始よ!!

 ステージでは小牧市の増田和朋さんと幸朋さん兄弟率いる
mushroomの演奏がスタート。
大きな多治見文化センター大ホールが素敵なmushroomサウンドに
満たされて、良い雰囲気だわぁ~
7人編成のPop Music、音の厚みが違うの!
会場の皆さんいきなりの本物サウンドにきっと度肝をぬかされたに
違いないわ!!
圭二郎の企画イベントだから、って甘く思っていた方達も
多かったんじゃない?
圭二郎はね、ぜひ多治見の皆さんに本物の音楽を体感して欲しくて、
今回の出演アーティスト達を選ばさせていただいたの。

mushroomはさすがに、数多くのライブをこなしてるだけあって、
舞台も堂々としてるのよねえ。

 2組目の出演者は中津川から登場
the Canadian Clubよ!
今度はギター、ドラム、ベースのスリーピースバンドよ。
mushroomの7人から3人だけど、音の迫力はより以上よ!!
ロックだけどメロディアスなthe Canadian Clubのサウンドを
楽しんでいただけたかしら?
そしてそして、
the Canadian Clubの演奏の最中に
番組「柏本 圭二郎のとりあえず、生!」の開始になるわけ、
4曲演奏し終わった後で、
圭二郎とBRASHの西尾君がMCでセンターステージに登場
タイムキーパー役、FM PiPiのディレクター梅ちゃんのカウントで
会場中カウントダウン開始!!
17時!!
圭二郎の『とりあえず!!』のかけごえの後に会場全員で『LIVE!!』
そして、the Canadian Clubのラスト『HOLD ON』スタート!!
どきどきの生放送開始よぉ~!!

 3組目は Emillyよ!!
多治見のみなさんに、R&B Soundをお届けに来たわよ!!
6人編成で登場!!
このライブのセットリストの中の2曲はなんと、
「柏本 圭二郎のとりあえず、生!」の企画に応募していただいた曲なの。
『ダイジョウブ』と『Reset』がそうだったのよ!
2曲ともとても素敵な曲だったけど、今回は残念ながら選曲する事が
出来なかったのよ。
でもこうして、Emillyの曲となって披露しいただいてうれしいわぁ!

 4組目は東京からSEKI-NE feat. soulitよ!
ボーカリストSEKI-NE君とアメリカツアーもこなすsoulitの
ボーカル アッチとギターの寺谷淳さんの3人組。
アコースティックギター一本の演奏とシンプルなんだけど、
二人のボーカルが絡むと、一つの世界が生まれるのね。
凄いわぁ~!!
二人のボーカルのパワーが並大抵のものじゃないのね。
カレー販売ブースの野郎共に妙に人気のSEKI-NE君の
甘いけど深みのある声とアッチの見かけからは、想像の出来ない力強い声。
最後にはセンターステージに飛び出して、二人でマイク無しの素声を
大ホールに響かせてくれたの。
やるじゃない!!和田アキ子の紅白出場時以上の感動だわよ!!。
多治見に素敵な歌声を届けてくれてありがとう。
時間が無くて、出演後すぐに帰られてしまったのが残念だけど、
また、圭二郎の企画イベントに参加していただきたいわぁ~!!
多治見のみんなもsoulitの今後の活躍を要チェキよぉ~!!

 さてさて5組目はソロよ!!
福岡からついに『とんちピクルス』初登場!!
FM PiPiではすっかりおなじみよねえ。
待ちにまっていた方もいたんじゃないかしら?
とんちさん、『かっこうドライブ』で格好良く登場!と思いきや、
演奏途中で放送事故発生!!
PA側のコンセントが抜けてしまったんです。
初歩的なミスで、あってはならない事を起こしてしまいました。
実際の放送も一分弱もストップしてしまいました。
 放送をお聞きの皆様とライブ会場の皆様、そして演奏途中の
とんちピクルスさんにはご迷惑をおかけしてしまい、
申し訳ございませんでした。

そんな音がでなくなった状況で、とんちさん、
すかさずウクレレをとりだして、弾き語ったのが『正直爺さん』
さすがだわ!!
で、その曲の途中で電源が復帰して音が出たんだけど、
その時のフレーズがラストの歌詞『犬のクソ!』
いきなりラジオから聞こえた声が『犬のクソ!』だなんて・・・
FM PiPi始まって以来の出来事だったと思うわ。

ハプニングのため一曲けずっての演奏で、
ウクレレ弾き語りを堪能出来なかったのは残念だったけど
ラスト『どうだいドラえもん』ではうながっぱも客席に登場して
楽しく終了!!
とんちピクルスさんの独特なおとなの世界感、楽しんでいただけたかしら。

 そして6組目はMCの男子二人が土岐市出身の
ロッククライマーズ!!
勢いのあるヒップホップサウンドに身近な歌詞、圭二郎一押しのグループよ。
産業文化センター大ホールの舞台は10日前もArt Connectionの時に出ていたし、
ある意味、ホームグラウンドみたいな物ね。
あら、でも今回のロックラ緊張気味?HYO-KI君のMCもいつも以上に
すべり気味じゃない?と思ったら、HYO-KI君のお父様が見に来られていたのね。
ロッククライマーズは10月から、名古屋を離れ東京に出ていくの。
その前に、息子の活躍を確認しに来たのね。泣けるわ!!
頑張るのよHYO-KI!!RYOちゃんにYSK君も一緒よ!!
ラストのLover's Fightまで一気に突っ走ったロッククライマーズ!
最後はうながっぱも一緒にLover's Fightよぉ〜!
東京に行っても応援するからねえ。

 そしてそして

遂に登場!!圭二郎よぉ〜ん!!

番組の企画で応募していただいた曲の中から今回のライブの為に、
選ばしていただいた、一曲を披露する時が来たわ!
選んだ曲は、zoutの『猫とダイヤモンド』
この歌のメロディを使用させていただきました、
作曲はzoutの小林洋介さん!
なんと、東京から小林さんも会場に駆けつけてくださいました。
というか、ご自分の曲がどのように使用されるのか、確認に来られたのね。
きゃぁ〜、小林さんに駄目だしくらったらどうしよう〜〜!!
でも、歌詞もプロの方に圭二郎のイメージに合わせて作ってもらい、
そして白根賢一さんのアレンジよぉ〜!! クオリティは確かなはず!!
曲のタイトルは
『イルミナシオン illumination 』
後は圭二郎次第ね。

沢野ほなみさんと西尾君のMC紹介でかっこよく始まるはずが、
オケのトラブルで間があいてしまったわ!!
これも、PAとの連絡ミスだったの。ラジオをお聞きの方や会場の方に、
心配させてしまって、本当に申し訳ありませんでした。
無事にオケも流れて、圭二郎の歌が始まったわけよ。
ご覧になった皆さんいかがでしたか?
いろんな感想があると思いますが、
圭二郎の感想は一言!『気持ちよかった〜』っよ。
小林さん本当に素敵な曲を提供していただいて、ありがとうございました。

 そして、ここからが今回のイベントの超クライマックス。
多治見の文化センターがクラブになる瞬間!!
白根賢一さんのライブスタートよ!!
サウンドエンジニアの渡部さんが出力するリズムビートが高鳴って、
興奮度は最高潮。
ヨーロッパのクラブシーンでも出力される音が、
この多治見産業文化センターで、今流れてるのよ!!
 バシッとメイクを決めた白根さんも登場!!
アルバムmanmancerの曲をベースに、ライブでしか聞けない
アレンジで演奏!!
GREAT3の活動も今は休止状態で、白根賢一としてのソロツアーも
関東以外では聞けないという状況の中で、
この多治見で、しかも無料で体感出来るのよ。

圭二郎の正直な感想、もっと多治見の方に会場へ足を運んで
いただきたかったわぁ〜!!
これを聞けば、きっと何かの価値観が変わったと思うの。

19時にはフリーマーケットも終了して、飲食も片付けに入った後は、
会場のお客さんが減ってしまって、残念だったけど。
残って下さった、方々はきっと満足していただけたと思うわ。
照明を落として、場内にレーザー光線が走り、
ステージの壁には、これまた一流の空間デザイナー古橋氏による
ヴィジュアルがプロジェクターで映し出されて、
そして、白根さんのドラムが炸裂!!
体を動かさずにはいられないわぁ〜!!ステージ衣装のまま、
フロアで踊ったわぁ〜
manman君とその先輩も登場!!ピンクと黄色の異様な生き物が、
客席、ステージで盛り上げよ!!
アルバムタイトル曲manmancerでステージにうながっぱも登場!!
ピンクmanmanがうながっぱに殴りかかっていたけど、
白根さんに仲裁されていたわ!

うながっぱとの共演は白根さんの念願だったのよ。

ラストBIgBangGirlの後、白根さんに呼ばれて
圭二郎もう一度ステージに出たの。
そして、なんと白根さんの生ドラムと渡部さんがの生出力音で
『イルミナシオン』を歌わせていただきました。
manman君とその先輩、うながっぱにコーラスのViVi & スバルの
フルメンバーで『イルミナシオン』を歌わさせていただきました。
こんな豪華なステージで歌わせていただいて、もう、感激よぉ~!!
『とりあえず ! LIVE ! !』無事に終了!!

圭二郎の番組から思いつきで生まれたようなイベントだったけど、
結局、大勢の人達に支えられて成り立ったイベントだったのよねえ。
圭二郎はこのイベントを行う事で、いろんな事を学んだつもりよ。
それを活かすも殺すも自分次第ね。

圭二郎の歌手デビューもこれで終わりにするつもりはないわ
番組は10月からも続くわけだし。
もう次が始まってるのよねえ。
圭二郎、これからも頑張っていきま〜す。

今回ご協力いただいた方々みなさまぁ〜!!
会場に足を運んでいただいたみなさまぁ〜!!
FM PiPiの番組を聞いて下さったみなさまぁ〜!!
そして、圭二郎を応援して下さってるみなさまぁ〜!!

みんなまとめて、愛してるわぁ〜!!(迷惑だって)

これからも夜露死苦よぉ~!!



|

« 不死鳥伝説 その2 | トップページ | 仕事仕事! LEO様告知よぉ〜!! »

LIVE !」カテゴリの記事

コメント

圭二郎さんの歌、一回聴いたら頭から離れませんね!
いろんな意味で、インパクトがデカイっす(笑)

僕は二度目に歌われた時の方が、笑顔で、楽しく歌ってて、良かったですよ!

あのイベントは、絶対何回もやるべきイベントです!
イロイロ難しい事もあるでしょうが、またやってほしいです!

最後に、写真のCD、今日昼前に、FMわっちに行って、
明日渡して貰うように預けてきましたので、
受け取ってください!

投稿: 岐阜のマンモス | 2009年9月28日 (月) 15時22分

賢一君のソロライブをあんな近くで、
しかも中部地方で観れるなんて本当に感激でした!!
あのライブを企画してくださった圭二郎さんに大感謝☆

投稿: ひーさん | 2009年9月28日 (月) 21時29分

ケイジロウ!初めから、なにもかもがうまくいく訳ないじゃん。今回のライブで反省すべきところは反省して、よかったところはどんどん伸ばしていけばいいと思います。それに多治見の人達って、何が損か気付いてないのよ。テレビで活躍してないと有名人じゃないと思ってるわけ。損な考え方。一人一人が地元を盛り上げる力がたらないのね。で、今度はいつライブをやるの?あ!大晦日ライブね。H美ちゃんとケイジロウの年越しライブ!楽しみ、楽しみ〜!

投稿: スマスマ | 2009年9月29日 (火) 06時26分

圭二郎さん本当にお疲れ様でした。
衣装もキマってましたよ!センターステージじゃ目が笑ってなかったよ!
ViVi先生とスバルさんのフリにも便乗しちゃったし、
イルミナシオンはイントロから鳥肌。
チームmanmancerはもちろんのこと、とんちさんもロックラもすごい楽しかったです。
またお会いできるのを楽しみにしています。

投稿: ぐりこ | 2009年9月29日 (火) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不死鳥伝説 その2 | トップページ | 仕事仕事! LEO様告知よぉ〜!! »