« 新宿烏 2 (前編) | トップページ | 「とりあえず、生!」秋のイベント予告!& ロッククライマーズ登場! »

2009年6月 3日 (水)

新宿烏 2(後編)

みなさぁ~~ん!こんばんわぁ〜〜〜!

新宿烏2(前編)、楽しんでいただけたかしら?

さて、いよいよ眠らない街『新宿』大走査線、後編の始まりよ。

ちゃんとおトイレは済ませたぁ?

心して読むのよ!!

ずれやまさんと渋谷で別れた圭二郎の向かった先は、
新宿三丁目。
駅を降りた圭二郎が、
脇目もふらずに向かった先は

牛タン麦とろの『ねぎし』よ。

だって、渋谷の喫茶『レトロ』で店員に勧められた
おいしいと評判のカレー『ママのカレーライス』を食い損ねて、
圭二郎、腹が減りすぎてめまいを起こしかけたわ。

とにかく、肉よ肉!!

最近草食系男子とかふざけた野郎共が女子に人気らしいけど、

ダメよ、ダメ!!

ニッポン男児は肉食わなきゃ!!
縄文時代はall 狩人だったんだから!!(あずさ2号ぢゃねえわ!!)
あ、でも弥生文化の米も大切ね。
とにかく、能書きはいいから、今のあたいには肉と米が必要なの!

Menu_pic01

あ~おいしかった。米はどんぶりで2杯食ったわ!!

だっておかわり自由だし。

エネルギー充填120%(波動砲、発射っ!)で向かった先は、

新宿2丁目 CLUB ArcH

今夜開催されているクラブイベント『テクニカラー』に参戦よ!

B1fa0ad23b6b1573

クラブイベントもいろんな音楽のジャンルがあるけど、

この『テクニカラー』のテーマはテクノ系!

来てる人たちは、色んな人たちで一杯よ(ふふふ)

そして、今回のイベントのスペシャルゲストは、
な、なんと、

白根賢一さんなの!きゃぁ~!!

このイベントのオーガナイザーである鷺沼氏は、
以前にも紹介したんだけど音楽ライターでもありDJなのね。

彼のブログで2008年度年間ベスト10で

アルバム『manmancer』を選出されていたのよ。

鷺沼氏と圭二郎は、知り合いってこともあり、
【あ、鷺沼さん、白根さんと同じ東京生まれの東京育ちだしぃ〜
音楽的な好みも絶対合うわっ!!】なんて勝手に思ってて。
圭二郎が、

『ラジオのお仕事で最近白根賢一さんと親しくさせていただいてるのぉ』

なんて電話で話したらね、鷺沼氏が、

『ぜひ、自分がやっているイベントに

白根賢一さんに出演していただきたい』

と、言われたの。

圭二郎なんかが、イベント出演の件を白根さんにお願いして、
いいのかな?という気持ちはあったけど、
とにかく、いちかばちかで、白根さんにイベント出演依頼のお話をしてみました。
そしたら、白根さんは

『一度、鷺沼氏と話をしてみます』と返答されて、

その後鷺沼氏と、直接お会いしてお話されて、

『自分自身の勉強の為にもやってみます』

とイベント出演を快く引き受けて下さったんです。

こういう、経緯があったもんだから、
今回のこのイベントは圭二郎も、とっても気がかりなイベントだったのよ。
テクノ系って好きだけど詳しくないし、白根さんのライブも
いったいどんな感じになるのかしら!?なんて。

白根さんの出演時間が約21時半頃。
圭二郎が会場に到着したのが20時半頃。
もう、ステージにはドラムセットと
その他の機材がセットされて準備は万全って感じ。
イベント開催時間前にリハを済まされた白根さんは、
本番15分位前に会場入りするとの事。

時間が迫って来るにつれ、圭二郎ドキドキ!
徐々にフロアーのお客さんも増え始めてるけど、
白根さん、まだ来ないし!!
せめて、本番前に一言ご挨拶をと思って会場を出て、出入り口にいたら、
来たわ!!

完全フルメイクの白根賢一さんが!!

完璧にプロミュージシャンの白根賢一として、登場よ!!

圭二郎それだけで、感激だったけど、

『来てくれてありがとう!』

と微笑んでいただいたのよ。

『・・わかったわ、白根さん、アタイやるわっ!』(なにを?)

会場に戻った圭二郎、やっぱり最前列で踊らなきゃ!!
と人ごみをかき分けて、前に進み出たら、

『きゃ~!!生圭二郎だわ~!!』

と女性の声が、

『え、何事? 今日の主役はあたいじゃなくってよ!!』

と声の方を見たら、なんと白根賢一さんのファンで、
ネット検索で白根さんを追っていたら圭二郎のブログにたどりつき、
それ以来圭二郎のこのブログのファンだと言ってくださった、
女子達や、男子達だったの。

もう、圭二郎超感激よ!!

この瞬間だけ、ちょっと圭二郎も主役気分。
ファンの方達との写真撮影会よ!!

P1010143

(左から、まいちゃん、ぐりこちゃん、ひでくん、スザンヌ)

やだ、でも真の主役がついに登場だわ!

舞台に出て来た白根賢一さんと『manmancer』のメンバー1人

『日々、いろいろあるでしょうけど、

今夜は思いっきり楽しんで行って下さい!!』

の挨拶の後、ライブスタート!!

テクノ系イベントにぴったりな近未来的リズムビートが炸裂
場内はすでにHEAT UP !!

途中で白根さんがおもむろに、

2本の指に光るリングをはめる演出には、やられたわぁ~!

後で聞いたら、本当はレーザー光線が出るヤツにしたかったらしいけど
(電気グルーヴのピエール瀧は使用済みらしいわ)
予算の都合上、発光リングにとどめておいたらしいわよ。
きゃ~、ごめんなさい白根さん、ばらしちゃった(てへっ)

にわかに、会場が騒がしくなったと思ったら、
なんと後ろから、アルバムジャケットにイラスト起用されてる、

通称『manman君』(等身大ヴァージョン)が

異様な踊りをしながら登場よ!!

615gkf50krl_ss500_

ファンの女の子達絶叫!!写メ撮りまくりぃ!

2曲目からは白根さんの生ドラムとコンピューターサウンドとのコラボ!

これがさあ~~~っ

滅茶苦茶かっこいいの!!

CDを聞くだけでもブログで絶賛しまくりなわけだし
素晴らしいのは当然なんだけど、

生のグルーヴ感がもうたまらないわぁ。テクノ+生ドラム。

それに、あの大音量と重低音の迫力はクラブという箱ならではね。
コンサート会場と違って、演じ手と観客の距離感の近さが、
よりいっそう、1つの音を共有しているって感じかしら。
両方が無くては成り立たない音世界ね。
しかも、見渡すと会場のみんな本当に楽しそうな顔してるの。
これって、最高な瞬間よね。

『manmancer』『BigBangGirl』となだれ込み、

『manman』君がステージ上で踊りながら
似てない似顔絵を書いては配り書いては配るパフォーマンスが、
さらに会場を興奮のるつぼよ!!
それに飴やチョコレートも投げまくっていたわ!!

Jacket_74

(manman君作、圭二郎!!豚は何??)

シュールだわ、やるわね『manmancer』

夢のような30分。でも踊りまくって心地よい疲れ。
これ見なかった人、後悔必至。

また改めて白根さんの素晴らしさに触れてしまった圭二郎。

このような方に

「とりあえず、生!」のテーマソングを

プロデュースしていただけるなんて・・・

そんな思いから、はっ!と我に返ると、

ARCHを抜け出して小雨降る新宿2丁目で

思わず発声練習をしてしまったわよ、アンタ。

P1010164

(発声練習! まぁ〜、めぇ〜、まぁ〜・・・)

その後の会場は出入り自由と言う事で、cocoloカフェで茶をしばき
再び、会場へ。
も〜むちゃくちゃ楽しいイベント内容なのよぉ〜
ラスト1時間からは鷺沼さん含む全てのDJの方で交互にプレイ!
ミラーボールの下で腰が抜けそうになるまで踊り続けたわ。
イベント終了後、白根さんとやっと落ち着いて喋る事が出来ましたの。
その時に

『クラブでのライブが初めてだったけど凄く楽しかったです』

って言って下さいました。それにね、

『ソロアルバム作って、

 圭二郎さんと知り合った縁で

 素晴らしいイベントに参加できました』とも。

圭二郎、泣けたわ。

鷺沼さんもこのイベントを最後にちょいとお休みしようと
考えていたらしいんだけど
また再び、やる気が出て来た、とのことで。

再び、泣き、よ。

このイベントに関わられたすべての方々、本当にお疲れさまでした。

P1010165

(イベント終了後、白根さん、ワタナベさん、オーガナイザー鷺沼氏とスザンヌ)

『縁』を信じてこのまま行っちゃいましょ!

|

« 新宿烏 2 (前編) | トップページ | 「とりあえず、生!」秋のイベント予告!& ロッククライマーズ登場! »

圭二郎の素敵にナイトクラビング」カテゴリの記事

コメント

子ブタちゃん、東京で、はしゃぎ過ぎて水曜日の番組を休まないでよ!それと丼めし二杯?本当に痩せる気があるのやら無いのやら?そのうち、ライブハウスに入場するさい二人分の料金を取られるようになっちゃうわよ。

投稿: エロ男爵 | 2009年6月 3日 (水) 06時34分

最高の夜でした!
白根さんステキでしたね。すごくすごく。美しかった~
久しぶりの渡部さんとmanmanくんにも大興奮でした。
圭二郎さんにもお会いできて感激でした☆Podcastの配信楽しみにしています。ボイトレ頑張って下さい。

投稿: ぐりこ | 2009年6月 4日 (木) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新宿烏 2 (前編) | トップページ | 「とりあえず、生!」秋のイベント予告!& ロッククライマーズ登場! »